ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

コンテスト 筋トレ

初挑戦者必見!筋トレコンテストを比較/特長、金額、ポージング

投稿日:

こんな悩みを持った、筋トレ大好きな人へ向けた記事になります!

私も、昨年フィジーク大会に出場しました
そこで、初出場初入賞を果たすことが出来ました!が最初は、出場する大会はどれにしようかな?金額も違うのかな?それぞれの特徴や初心者向けの大会とかあるのかな?など、色々悩んみました

ネット検索でJBBFFWJ (NPCJ)BBJSSAなどさまざまな大会?団体?が出てきて迷うと思います

そんな同じような悩みや疑問を持った人に、この記事が役に立てれば幸いです

最後に、初出場を考えている人に向けて、経験したから分かったポージングのコツを書いているので最後まで見てみてください

それでは、いきましょう

【目次】

どの大会に出場するか決める

そこで、まず大会の種類と特長・費用を見比べてみましょう

1.JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)

日本最大のボディビル競技の運営団体
フィジーク大会も2014年から開催されている

特長・・・
・大会の規模が大きい
・レベルが高い
・JBBFの選手登録をしている場合、他団体の競技には出場できない
・登録選手の営利活動が禁止されている(トレーナーなどで将来稼ぐには許可が必要になる)
・ドーピングに厳しい

大会に参加するためには?
JBBF加盟ジムの会員の場合、ジム経由で選手登録が可能なため登録費は無料(ゴールドジムなどが加盟している)
一方、加盟ジムに行っていない方は個人で選手登録の申込をする必要がある
この場合、登録費の1万円が必要
選手登録は公式ホームページに詳しく載っています
JBBF公式ホームページ

JBBF大会の場合、ドーピング講習は必ず受けなけらばなりません
一度講習を受けた方でも、3年に1回ドーピング講習を受け直す必要があり
費用は500円です

出場する大会により出場費用がかかる
地域オープン大会や地方選手権、JBBF主催選手権など大会ごとで費用は異なるのでJBBF公式ホームページを確認してください
おおよそ5,000円~となっています

2.FWJ(Fitness World Japan)
旧NPCJ(National Physique Japan )

2020年1月1日NPCJからFWJへ団体名が変更になっています

この度、NPCJ の上部組織である
IFBB Professional League より世界の加盟団体に向けて通達があり2020年より IFBB Professional League の下部アマチュア団体として「NPC WORLD WIDE」を世界的に発足することになりました。
新しい団体名は
「FITNESS WORLD JAPAN 」
日本ならず世界に向けたフィットネスの啓蒙と健康増進を発信するチームとして命名しました。
尚、旧名である「NPCJ」は IFBB Professional League の下部とはならず日本での独自性のあるフィットネス団体として継続していきます。
「IFBB Professional League× FITNESS WORLD JAPAN」が大リーグで言うところであれば
「NPCJ」はマイナーリーグと言う役割りです。
「NPCJ」には更に日本のフィットネスの入り口として重要な役割りを果たし、世界への一足目となる様な団体となります。
2020年1月1日よりこれまで通りコンテストに出場する為にはNPCJカードを購入いただくことになりますが、2020年1月1日からは FITNESS WORLD JAPAN「FWJカード」となり継続していきます。
尚、2020年より「FWJカード」は登録料+ FITNESS WORLD誌 4冊込にて税込¥10000円と改定させて頂きます。

公式ホームページより抜粋

特長・・・
・知名度が高く、行われる大会数も年々増えてる
・大会のレベルが高く、IFBB PROへ繋がる
・初心者向けの部門がある
・他団体の競技(BBJ、SSA)にも参加できる
・ドーピングに厳しくない

何といってもYouTubeで人気のカネキンさんぷろたんさんJinさんなどが出場している大会がFWJの大会です

Kanekin Fitness.

ぷろたん日記

I'M BODY Jin.

大会に参加するためには?
FWJカードの登録(選手登録)が必要です
登録費用は1万円となっています
また、コンテスト出場料が別途必要になります
おおよそ1コンテスト 9,000円がかかります
2020年からは団体名が変わったことにより前年度との変化もあるかもしれないので公式ホームページを確認しておいた方が良いです

FWJ公式ホームページ

3.BBJ(ベストボディジャパン)

ベストボディジャパンは「男女の年齢別ミスター&ミスコンテスト」
をコンセプトに全国47都道府県で大会を開催されています
格闘家の魔裟斗さんがスーパーバイザーを務めていることでも有名になっています
また、2018年に日本初のIFBBのフィジークプロ選手となった竹本直人選手と田口純平選手はベストボディジャパン出身の選手

特長・・・
・ボクサーパンツを着用する
・全国47都道府県で開催されている
・年齢別で分かれている
・クラス別で分かれているので初心者でも参加しやすい
・容姿の良さも必要

大会に参加するためには?
エントリー費は無料です
エントリーを行って審査を合格する必要があります
それから大会出場費おおよそ13,000円がかかります
また、決勝では公式ウエアを着用する必要があります
大会当日でも買えますが、サイズや色で希望在庫が無い場合もあるみたい
心配な方は公式オンラインショップからの購入が良いでしょう
・男性公式サーフパンツ:8,000円
・男性競技用アンダーウエア:4,000円
・女性競技用アンダーウエア:4,000円
・女性公式ビキニ:13,000円
・女性公式ヒール:26,000円
BEST BODY SHOP【公式】

公式ホームページより審査ごとの着用ウエアについて抜粋
男性部門
予選審査:公式サーフパンツ ファイナル審査:競技用アンダーウェア 
※当協会指定の公式サーフパンツ、競技用アンダーウエアがございますのでご購入して頂きましてご準備ください。
※上半身は裸、素足
女性部門
予選審査:上:競技用トップス 下:競技用アンダーウェア、公式ヒール
ファイナル審査:公式ビキニ(短パン等は不可)、公式ヒール
※当協会指定の公式ビキニ、競技用トップス、競技用アンダーウエア、公式ヒールがございますのでご購入して頂きましてご準備ください。
※本年度より出場の際は、全て当協会指定のウェアとなりますので、事前にご準備下さい。

BBJ公式ホームページ

4.SSA(サマー・スタイル・アワード

「夏が一番似合う男性・女性を決める大会
健康的でたくましく、スタイルが良く、そしてかっこよさを追求する」
をコンセプトにコンテストが開催されています
金子賢さんが代表をつとめることでも有名です

特長・・・
・日本のフィットネス団体主催大会で唯一賞金が出る
・初心者が参加しやすい
・筋肉量より絞りが評価される
・ポージングに特徴がある
・ドーピングに厳しくない

大会に参加するためには?
エントリー費用としておおよそ13,000円かかります
公式ホームページに「【重要】~各種お知らせ~」が上がっています
2020年度より三角水着を着用する男子部門は、予選審査のみSSA既定の三角水着になるなど
価格やデザイン、販売日はまだ決まっていないがOFFICIAL WEB STOREで販売されます
SSA公式ホームページ

4つの団体が主催する大会を比べてみてどうですか?
なんとなくイメージが持てたと思います

最終的に私は、カネキンさんのYouTubeを見て
カッコいいと思い本気でトレーニングを始めたので
FWJ(旧NPCJ)に決めました

初めて大会に出場する人は、どの大会にするかかなり迷うかと思います
大会のホームページをみて自分がなりたい体から探すのもありでしょう
初心者が参加しやすい、クラス別、年齢別、初心者クラスなどがある大会が最初は良いと思います
(結果、良かったです)
経験を積んで次のステージに立つ方が、ベストを発揮できると思います

5.ポージングの種類と違い(メンズフィジークを参考に比較してみました)

どの大会にしようか決めるときに考えるのがポージングだと思います
ここでは大会毎に違うポージングについて比較できるよう
私が参考に見た動画や、写真付きで詳しく説明しているホームぺージも合わせてリンクを貼っています

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)

・規定4ポーズ(フロントポーズ、サイドポーズ(左足軸)、バックポーズ、サイドポーズ(右足軸))
・Lウォーク編
準決勝・決勝にコマを進めた人だけが、Lウォークを行う事ができる
(フロントポーズ、バックポーズ)

動画でイメージしてみましょう⇓
JBBFポージングセミナー前編~クォーターターン【佐伯選手】

JBBFポージングセミナー後編~Lウォーク【佐伯選手】

FWJ(旧NPCJ)

・規定2ポーズ(フロントポーズ、バックポーズ)


動画でイメージしてみましょう⇓
ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】
【フィジーク】IFBBプロの湯浅選手から誰にでも出来るポージングを教わります。プロ直伝のポイント解説、そしてマル秘テクニックは必見です

BBJ(ベストボディジャパン)

・規定4ポーズ(フロントポーズ、サイドポーズ(右手が前)、バックポーズ、サイドポーズ(左手が前)


公式ホームページに写真付きで載っています⇓
規定ポーズ – BEST BODY JAPANJust another WordPress sitewww.bestbodyjapan.com

SSA(サマー・スタイル・アワード

・規定4ポーズ(フロントポーズ、サイドポーズ(左手前)、サイドポーズ(右手前)、バックポーズ)


公式ホームページに写真付きで載っています⇓
フィジーク部門フィジーク部門|夏が一番似合う男性・女性を決める大会サマー・スタイル・アワード[ SUMMER STYLE AWARDs-s-a.jp

それぞれの大会・出場種目によってポージングが異なります
出場を決めた大会のポージングについてホームページで確認しましょう
各大会でポージングセミナーが開催されています
大会で上位を狙いたい方は、受講をおすすめします
私は、動画で学んで鏡を使って練習していました
大会が終わって振り返ると、なんとなくポージングは出来ているかなと思いますが、もっとこうしておけば良かったなどのポージング改善点がいくつもありました
もし、時間やお金に余裕があるならばポージングセミナーをおすすめします
または、身近に出場経験者がいれば教えてもらうのも手です

ポージングについて最後に言いたいことは・・・
自信たっぷりにポージングしてください
自信がない仕草はステージで目立ちます
どうだー!見てくれー!
くらいの感じでいっていいです
今までの頑張りをステージにぶつけましょう
自信です!自信を持って!

さいごに、この記事を見ている方は減量期に入っている人も多いでしょう!
私も、フルタイムサラリーマンをしながら減量を行って、大会に出場しています
そんな、時間が限られている人でも減量の結果が出せた方法を記事にしているので、気になる方は見てみてください↓↓

次の行動は?・・・出場する大会を決めたなら、次はエントリーですね!

では、また

固定ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コンテスト, 筋トレ
-,

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.