ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

コンテスト 筋トレ

フィジークコンテストのバックステージや控室の様子/一問一答

投稿日:

前回は、会場入りしてネット検索では出てこない、出場選手のみが知る、ジャッジへのアピール仕方や上位入賞する基準などの内容でした。

見ていない方は、貼っておくので見てみてください↓↓

今回は、バックステージや控室の様子、入賞者は何位?控室の場所取りは大変?などの20個の質問に対して一問一答で答えています。

あなたが知りたい情報がきっとあると思うので見てみてください。

一問一答

問:入賞者は何位まで?
→入賞はトップ10名

問:ルールで上位になるには?
ファーストコールに呼ばれることが上位に入る事を意味する。
さらに採点をしている選手のセンターにいるほうが順位は高い

問:控室はどんな感じですか?
→会場の控室や廊下に350人が入る形になるので、一言で言って狭いです!
でも、みんな同じなので心配はいりません

問:控室?バックステージ?とは違うのですか?
→控室は自分の番まで待機しておく場所で、会場の各部屋や廊下になります。
バックステージは、自分の番が近づいてきて30分前になったら集まるステージ裏のことです

問:控室の場所は決められている?
→自由になっています。つまり、早いもの勝ちです。ここだけの話、会場に入って説明を聞くんですが、前の方に座ったほうが良いです。
私のときは、前の列から控室に入っていったので会場後ろに座っていた人は、廊下に座っていました

問:自分の場所取りは大変ですか?
→場所取りは、早い人順です。でも、みなさん場所をゆずり合っていたので安心してください

問:控室で出場者さんの雰囲気はどんな感じですか?
→自分のベストパフォーマンスをするために、みんな自分に集中しています

問:トイレはどんな感じですか?
→トイレは普通の会場のトイレになります

問:出番までどれくらい時間ありますか?
→短い人で開会式後15分から、長い人で開会式から5時間待つ人もいます。これは大会人数にもよるので350人参加の場合です。その大会の過去の参加人数を調べて、350人参加で最長5時間と比べるとだいたい分かると思います

問:大会はどんなタイムスケジュールですか?
→大会タイムテーブルが直前に配られますが、事前に350人規模のタイムスケジュールを下に載せておきます。こんなイメージです。
参加人数も記載しています。

フィジークスケジュール

こんなスケジュールでした。あなたが出る種目までの時間など参考にしてください(自分のときに、これを知っていたら、もっとイメージできたな・・・)

問:みんな自分の出番まで何している?
→開会式から自分の出番まで長い人で5時間あるので、床に座って寝てたり、携帯を触って過ごされていました。

問:何時間も出番までに時間があるけど外に出れる?
→外に出ることは可能です。しかし、控室には自分の出番1時間前までに戻っていてくださいとアナウンスがあります

問:控室からバックステージにはいつ移動する?
→バックステージには、自分の出番30分前に集まってくださいとアナウンスがあります

問:バックステージには、自分のパンプアップ道具やバックは持って行って良い?
→持って行って良いです。しかし、貴重品は、バックの中に入れておかないようにしましょう(そもそも、会場にもっていかないようにしましょう)

問:パンプアップはだいたい、いつから始めれば良い?
→多かったのが、控室では出番1時間前くらいからぼちぼち始めるひとが多く。出番30分前に、バックステージに移動して皆さんがっつりパンプアップさせていました(あまりにも早くから初めて、本番ステージで疲れてしまわないようにしましょう!)

問:表彰式まで待たなくてはいけない?
→自分の番が終わっても、表彰式まで待たなくてはいけません。ステージが終わった段階では、10位以内の発表も決定もあっていないので待ちましょう。10位以内の入賞者が不在ということは避けたいですね

問:自分のステージ時間はどれくらい?
→自分のアピール時間、つまりステージ時間は約10分間です。数年、数か月の頑張りを、その10分にベストを出せるよう心残りなく準備していってください

問:ステージ上で観客は見れる?
→ステージ上では、ジャッジにアピールの場でもあるので観客は見ないほうが良いです。10分しかないアピール時間に集中しましょう

問:自分の出番が終わったらどうする?外に出て良い?
→自分の番が終わったら、自由です。表彰式の1時間前までに戻ってくるよう事前に教えられます

問:スケジュールは遅れることもある?
→やはりコンテストなので、分刻みのスケジュールにしようとしても遅れてしまいます。(遅れないようにされているので、時間通りに行く場合もあるかも)自分の場合は、スケジュール時で全体的に1時間以上遅れて終了しました

さいごに

これまで20個の質問に答えてきました。欲しい情報はありましたか?

もし、その他で質問があったら、下の問い合わせから連絡ください。

会場に行く前から、会場や当日をイメージすることは他の人より優位に立ちます。なぜなら、自分に集中するからです!

初めて挑戦する人はなおさら、ソワソワしながら準備したり、ここで合っているか?アナウンスはあるのか?など集中力が分散してしまいます....

この記事を見た人が、最高の結果になることを願っています!

それでは、また

固定ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コンテスト, 筋トレ
-,

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.