ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

防災

「助ける」「助かる」災害のときに持っていたい三種の神器とは?

更新日:

この記事での紹介数⇒/53

三種の神器と聞いて最近ニュースで天皇の退位と即位を見た方はピンときたと思いますが、ここでは防災の話をします

ちなみに、天皇家に受け継がれてきた秘宝の三種の神器は

八咫鏡(やたのかがみ)、草薙剣(くさなぎのつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)です

ではさっそく、みなさん!防災の三種の神器があるって知っていますか?

知っている方は少ないのではないでしょうか?

もし、知っているという方は防災意識が高い方でその神器をあなたの周りの方に広めてほしいです

知らない方や曖昧な方は、読み進めてもらえば防災の三種の神器が分かります

しかしここでは、三種の神器がなんなのか分かることが目的ではなく

災害時に必要なアイテムを備えておくこと

まで落とし込めたら、この記事は意味がると私は考えます

災害大国日本を防災大国にすること

↑↑私の夢です

それでは見ていきましょう!

バール

一つ目は「バール」です

テコの原理は知っているとおり小さい力で大きなものを動かすことができます

地震や洪水など家具や家の柱などが避難を妨げになることが考えられます

打撃することも可能で扉を叩き壊したり、家具など重たいものをテコの原理で少しずつ移動させることで避難経路を作ります

購入するのであれば、いろんな場所で使うので大きすぎず小さすぎない丈夫なものを家に備えましょう

私がおすすめする品はこちらです↓↓

ジャッキ

二つ目は「ジャッキ」です

バールのテコの原理は人の力になるので、人の力ではどうしようない冷蔵庫やタンスなどの重たいものを油圧の力によって浮かせたり、持ち上げたりすることができます

避難経路の確保のため人を救助するときに使います

購入するのであれば、安すぎるものは油漏れやいざという時にパワーが足りなかったりするのでしっかり製品を見極めてを家に備えましょう

私がおすすめする品はこちらです↓↓

のこぎり

三つ目は「のこぎり」です

のこぎりはバールやジャッキとまた少し違って、切断することができます

完全に通れないところでも脱出経路を作る事ができます

購入するのであれば、災害用としてコンパクトかつ切れ味が良い品を家に備えましょう

私がおすすめする品はこちらです↓↓

まとめ

いかがでしたか?防災の三種の神器は言い換えれば

人の手ではどうにもならないものがあったとしても助かるための道具

という事です

みなさんも防災の三種の神器を備蓄しましょう

すでにこの記事を見る前に比べると、あなたの防災意識は高まっています

ぜひ、あなたの周りの人に広めてください

生きるための情報として

この記事を作るにあたっての経緯や思考を下↓↓記事に書いているので合わせて見てみてください

最強防災セット完成までの思考!厳選53品【2020年】

固定ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-防災
-

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.