ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

防災

布ガムテープは災害時に役立つ最強アイテムの一つ【減災&防災】

投稿日:

布ガムテープ

みなさん災害時に役立つアイテム、どんなものがあるか知っていますか?
携帯バッテリーやライト、防災ラジオ・・
さまざまありますが、今回紹介したいのは

布ガムテープです

過去の災害時にも、役立ったアイテムとして上位にランクインしています
災害が発生する前の家や被災した時、避難場所など多くの使い道があるので
ここで、紹介します
みなさんのいざという時の救いになるようにイメージしておきましょう

目次
1.災害が発生する前に
2.被災したとき
3.避難所で
4.まとめ

1.災害が発生する前に

・物をテープで縛って補強する
強風で飛ばされそうなものを布ガムテープの粘着力で固定補強できる
さらに水をはじくので屋外でも固定可能です

・窓ガラスの飛散防止
巨大台風の発生件数が増えている近年、窓ガラスの飛散も問題視されています
窓ガラスにクロスに貼る事でガラスの強度を上げることができます
しかも、布ガムテープなら台風が過ぎ去ったあとに剥がした際もテープあとが残りません
(注意:長い日数貼り続けないこと)

・水の侵入防止
近年、線状降水帯の発生により甚大な被害が発生しています
さらに、局所的に降ることにより内水氾濫の被害が目立ちます

内水氾濫とは・・・市街地に降った雨が、短時間で排水路や下水管に一挙に流入し、雨水処理能力を超えてあふれる、あるいは川の水位が上昇して雨水をポンプで川に流せずに、市街地の建物や土地、道路などが浸水することを言う

家の前に、土のうを積んだりやブルーシートで水の侵入を防ごうとしている光景を目にしますが隙間を無くすにはそれなりの技量と経験がいります
そこで、隙間を埋めるのに役立つのが布ガムテープです
窓やドアの隙間に貼る事で水の侵入を防いだり、侵入時間を稼ぐことができます

・有毒ガスや放射線の侵入を防ぐ
火山灰や有毒ガスによるテロ、放射線など考えられるリスクから自分や家族を守る事ができます
窓やドアの隙間に布ガムテープを張り外気を入れないようにできます
※換気扇など建屋内が負圧になるものは電源を切りましょう
合わせて、放射線の遮へい効果は木造よりコンクリート造の建物が高いことは知っておきましょう

2.被災したとき

・添え木を骨折部に固定できる
被災して骨折した場合、添え木になる板や棒を患部に当て、ガムテープで巻くことで骨折部を固定することができます

・止血
被災して出血している場合、早急に止血しなければなりません
その際、傷口を清潔な布やガーゼで覆いガムテープでしっかり巻くことで止血することができます

・家が被災し雨風などにより濡らしたくないものから守る
ビニールやブルーシートはあるが固定するものが無い場合にも役立ちます
特殊な形状のものにも貼り方次第で水の侵入を防ぐことが可能になります

3.避難所で

・連絡メモに使える
油性マジックと合わせて備えておくことで場所を選ばず、連絡用のメモとして使えます
避難所では、多くの人が不安になり情報が欲しくなります
そうなると、同じ質問が殺到することになります
それを解決した事例が、メモを壁に貼ることで情報を人に聞くことなく手に入れられ効率が上がったと言われています

・ちょっとした段差を無くし、お年寄りの方の転倒防止になる
急遽作った避難所にはちょっとした段差も多くあります
慣れない場所では段差に気づきにくくお年寄りの方が転倒することも
段差をガムテープで無くすことで転倒骨折の二次災害を防ぐことができます

・汚物など不衛生なものを密閉できる
避難生活は不便なことが多くあります
いつもより不便なため汚物や不衛生なものの処理に困る事も
そんなとき袋や紙に包んでガムテープを巻くことで密閉することができます

警視庁のTwitterでも紹介がありましたので参考にどうぞ↓↓↓

布ガムテープの活用術や持ち運び方まで紹介されています
確かな情報なので、あなたの周りの大切な方に教えてあげてください

ここで、再確認ですが

ガムテープを選ぶときは、布ガムテープを選んでください
決して安いらといってクラフト(紙)ガムテープを選ばないようにしましょう

クラフトガムテープを選ばないほうが良い理由

  • ラフトガムテープは粘着力が布ガムテープに比べ弱い(隙間を防げない)
  • クラフトガムテープ同士は引っ付かず頑丈に補強できない(添え木や止血ができない)
  • 文字が書けない(メモ代わりにできない)

間違わないように布ガムテープのリンクを下記に貼っておきます
※メモなど、さらに有効に使うために油性マジックも合わせて購入しおきましょう

4.まとめ

布ガムテープどうでしたか?
(個人的には、ガムテープの茶色も普段の生活を思い出させてくれるので親近感が沸きます)というのは置いといて
布ガムテープは災害が発生する前の減災にも使え、被災したときの救急用品、避難所での二次災害防止など
普段使っている布ガムテープが災害時にとても役に立つことを知ってもらえたと思います
イメージさえしておけば、あとは災害時に布ガムテープがあるかないかです
備えていなくても家にある=備えてもデメリットは無い

あなたの防災グッズに布ガムテープを加えてみてはいかがですか

固定ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-防災
-

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.