ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

防災

コスパ最強アイテム「おすすめ防災ホイッスル(笛)」防犯にも!

更新日:

ホイッスル表紙

ピーーーーーーーーー!

そうです。今回語る防災アイテムは、です。

笛!?と思う方もいると思いますが知れば知るほど、とても理にかなった防災アイテムで、フォルム自体でもなんか好きになってしまう物です。

笛・・・

防災的な呼び方としては、「防災ホイッスル」と言われます。「防災」と笛を英語にした「ホイッスル」を合わせただけですが。

結論から簡潔に言いたいので、防災ホイッスルの良い点をまとめました。

・大きな音が出る
・小さな力で音が出るので音を出し続けることができる
・コンパクトで持ち運び可能
・安価で手に入る
・日常身につけておいても防犯用として使うことができる

地震や被災した時に、がれきの下や流された車の上にあなたがいたときを想像してください・・・あなたはまず「助けて」と叫ぶでしょう。しかし、冷静でない(可能性が高い)あなたは「助けて」と叫び続けるでしょう。

ここで、もし地震災害であった場合は、あなたの周りも同じ境遇です。あなたが「助けて」と叫んでも、周りの人も救助を求めていて、助けに行けないかもしれません・・・(怖がらせるつもりは無いですよ)

しかも、大きな声を出し続けることは不可能です。声が枯れてしまい、大きな声が出なくなってしまうと・・・近くに救助隊が来たチャンスで、アピールできない可能性もあります。

そこで、そんな救助を求める声を出し続けない方が良い状況で、役に立つのが「防災ホイッスル」

何と言っても、小さい息(小さい力)で大きな音を出し続けられる点「続けられる点」が気づいてもらえる確率、つまり生存確率を高めるでしょう。

しかも、コンパクトで場所を取らず!
日常で持っていても防犯用でいざとなった時に使える

さらに、安い!
金額が高くなく防災&防犯アイテムになれば、1人に1個と言わず車にも入れて置いたり、バックに入れっぱなしにしておくことも可能になります。

防災グッズは日ごろから使っておくことがとても重要で、きれいに家に置いておいてもいざという時に、使えなかったりするし、何度も言われている言葉ですが、「災害はいつ、どこで発生するか分からない

しかし、日ごろからスーパーやホームセンターに防災ホイッスルは無いですし、どんなホイッスルをもっておけば良いか分からない人も多いと思うので私、防災士が防災目線で選んだものをいくつか紹介します。

Amazon売れ筋ランキングも合わせて載せておくので、ランキングも気になる方は見てみてください。

なお今から紹介する防災グッズは、防災商品アウトドア商品から厳選しました。それぞれ商品について、評価を3つ以上のサイトで確認し、どれも上位表示、口コミレビューも良いものであることを確認しています。

防災用ホイッスル

助けを呼ぶ、自分に気づいてもらうには大きな音を発する必要があります

選んだ理由

  • 持ち運びに困らないサイズ
  • 音が大きい
  • ふきやすい形

Amazon 売れ筋ランキング「アウトドア用ホイッスル 」

この3つが、防災目線で選んでコスパが非常に良いアイテムです。

いざという時に、持っておけば良かった・・・ということが無いよう、災害が起きる前に行動しましょう!

そして、防災ホイッスルというものがあるよ!ということを、あなたの大切な人にも届けてください。

この記事を送るのも一つの手でもあるし、防災ホイッスルを何かのプレゼントの+αにして大切な人に渡すという手もありますよ。

「防災グッズは大切だ!」という言葉が大きな声で言いにくい場合は、プレゼントという手や景品なんかに目的をズラすと比較的渡しやすくなります。

この記事を作るにあたっての経緯や思考を下↓↓記事に書いているので、時間がある方は、合わせて見てみてください。

それでは、また。
一緒に頑張りましょう!

最強防災セット完成までの思考!厳選53品【2020年】

固定ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-防災
-,

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.