ぼうさい(防災)×筋トレでfunしよう

ボランテブログ

水の確保は大切

防災

2020/8/10

たいせつな水を確保する方法!給水車から水を運ぶ方法!【防災】

水は人間が生きる上で、大切!というのは、みなさん知っていますよね。 その水が当たり前に飲める時は、気にする必要はないが・・飲めない事態がある!という事は、意識して考えた人は少ないのではないでしょうか? 災害を経験した人は、体験として味わっていますが通常の日常から意識することはなかなか難しいことです。「正常性バイアス」という人間の心理に絡むので、意識しないと難しい・・・ 正常性バイアスとは・・・ 社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりし ...

ReadMore

アクリル板を買ってみた

防災

2020/8/9

飛沫対策のアクリル板を買ってみた!透明で品質が良い【画像有】

新型コロナウイルスの拡大が続く中、対策も強化しなくてはいけません。 そこで、打ち合わせの時に飛沫感染対策として「アクリル板」を設置することにしました。 しかし、マスクの品薄状態の時みたいに需要があり過ぎて、供給が追い付かず「品質」が落ちたイメージがあるので今回も、品質はどうかなという心配があったが・・・意を決して購入してみました! 「アクリル板を買いたいけど、失敗したくない!」 こんな同じ悩みを持った人に、購入したアクリル板を画像付きで公開します。 それでは、さっそく見ていきましょう。 仕切り板/パーテー ...

ReadMore

コロナの判断

防災

2020/8/7

コロナ感染を4段階、6指標で 分かりやすく判断へ/尾身茂会長

政府の有識者会議である「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は、感染状況を4段階で評価するための指標を取りまとめました。 2020年8月7日に、分科会会長の尾身茂会長が会見された。 4つのステージと、それを判断する6つの指標を見ていきましょう。 4つのステージ 【目的】各都道府県がどの状況にあるか判断できるようにするため ※漸増(ぜんぞう)とは・・・だんだん増えること 6つの指標 以下の6つの指標で、各都道府県が判断していき、国と共有していく! 指標及び目安 注意点 ・一つ一つの指標を機械的に判断しないこ ...

ReadMore

関西の雨量

防災

2020/7/13

【最新】関西地方の雨量比較/防災教育に使える考え方

関西地方の雨量データを比較してみました。 データは、気象庁の数値を使っています。 過去30年間の平均雨量をみて、自分が住んでいる都道府県の雨量を覚えておくだけで 天気予報で言われている「24時間で○○mmの大雨に注意してください」と聞いて 「ひと月の雨量が24時間で降るんだ・・水がはけ切れないから浸水するかも」「ひと月の雨量が24時間で降るなら、川は水位が必ず上がり堤防が決壊するかもしれないから今の内から避難しよう」「山は土砂災害が起こるだろう」など災害もイメージできるようになります。 では、さっそく見て ...

ReadMore

関東地方の雨量

防災

2020/7/13

【最新】関東地方の雨量比較/災害は予知できる!?

関東地方の雨量データを比較してみました。 データは、気象庁の数値を使っています。 過去30年間の平均雨量をみて、自分が住んでいる都道府県の雨量を覚えておくだけで 天気予報で言われている「24時間で○○mmの大雨に注意してください」と聞いて 「ひと月の雨量が24時間で降るんだ・・水がはけ切れないから浸水するかも」「ひと月の雨量が24時間で降るなら、川は水位が必ず上がり堤防が決壊するかもしれないから今の内から避難しよう」「山は土砂災害が起こるだろう」など災害もイメージできるようになります。 では、さっそく見て ...

ReadMore

Copyright© ボランテブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.